加西の弁護士による交通事故相談
  • 0790-35-9160
  • お問い合わせ

事務所案内

交通事故に遭って損害を受けた方へ

交通事故に遭って損害を受けた際、加害者が任意保険に加入していれば、加害者側の保険会社から賠償を受けることができます。

しかし、ほとんどの場合、保険会社は、訴訟になって裁判所で認定される損害額よりも大幅に低い独自の支払基準に基づいて示談金額を提示してきますので、保険会社に言われるままに示談をしてしまうと、大きな不利益を被る可能性があります。

保険会社との示談交渉において、被害者ご本人で熱心に交渉してもなかなか金額が上がらないことは少なくありません。ご本人による交渉が難しい理由の一つには、被害者が自力で訴訟まで起こすようなケースがまれであることがあげられるでしょう。

つまり、保険会社としても、被害者ご本人と交渉している段階では、訴訟を提起されて損害賠償を請求されるリスクをほとんど意識する必要がないため、強気で示談交渉を行うことができるわけです。

一方、弁護士が代理人となって示談交渉を行う場合には、保険会社は、示談金額が不十分であれば訴訟を提起されて損害賠償を請求されるリスクがあることを十分に認識しています。このことから、訴訟による場合のみならず、示談交渉の場面においても、裁判所が認定する損害額の水準に沿った十分な金額で示談することを期待することができます。

弁護士費用の負担が気になり、ご自分で交渉したいと考える方もいらっしゃるでしょう。

しかし、死亡事故等の重大事案では特に顕著ですが、少なくとも後遺障害の等級が認定されるような事案になれば、裁判所で認められる損害額と保険会社が提示する賠償額との差が大きくなる傾向にありますので、弁護士費用特約を利用できない場合でも、弁護士に依頼して保険会社と交渉等を行うことにメリットがあるケースが多いと思われます。

また、弁護士費用特約が利用可能な場合には、基本的に費用の負担を気にすることなく弁護士に依頼できますので、弁護士に依頼する十分な経済的なメリットがあります。

加西法律事務所では、交通事故の被害者様からのご相談を無料でお受けしております。

交通事故の損害賠償請求、示談交渉、調停、訴訟等の問題でお悩みの方は是非ご相談下さい。

弁護士紹介

弁護士 中井良信

  • 立命館大学法学部卒業
  • 立命館大学大学院法学研究科博士課程前期修了
  • 京都大学法科大学院修了

立命館大学大学院修了後、ヘアケア製品メーカーに法務担当として勤務。企業法務を通じて実務としての法律に興味を持つ。
また、親族が法的紛争に巻き込まれたことがきっかけで弁護士を志望し、京都大学法科大学院に進学。
司法試験に合格後、司法修習、法律事務所勤務を経て、
加西法律事務所設立。

所属

  • 兵庫県弁護士会
  • 日本交通法学会
  • 加西市固定資産評価審査委員会

講演・研修等

  • 2012年11月28日 播淡地区公平委員会連合会事務研究会 講演「免職処分の判断枠組み」
  • 2014年2月27日 加西市社会福祉協議会 相談員研修
  • 2016年2月25日 加西市社会福祉協議会 相談員研修

事務所紹介

image加西市で初めての法律事務所です。
地域に密着した、皆様にご利用しやすい法律事務所にしたいという思いを込めて、加西法律事務所と命名いたしました。加西法律事務所のロゴマークは、加西の頭文字「K」をモチーフに自然豊かな加西市をイメージしてデザインしています。「K」を構成している白いラインは相談事を抱えた方々を解決へ導く「道」を意味しています。又「人との繋がり」や「明るい未来へ向かう道」も合わせてイメージしています。

所在地

〒675-2311
兵庫県加西市北条町横尾313-1 A・NOVA SANWA BLDG.402号室

電車の場合
北条鉄道北条線北条町駅を出て、国道24号線を東へ徒歩約5分。

自動車の場合
中国自動車道 加西ICより車で約10分。