• 0790-35-9160受付時間 平日9:00~18:00
  • まずはお問い合わせ下さい
  • お問い合わせ

離婚の流れを教えてください。

離婚の流れ

① 離婚の意思が決まったら、まず、離婚の意思を相手方に伝えることから始めます

② 次に、双方でよく話し合い、離婚の合意をします

※この時、双方の話し合いが不調に終わった場合には、家庭裁判所で離婚調停を行うことになります。調停も不調に終わった場合は、さらに裁判を行うことになります(民法で定められた離婚事由の場合)。

離婚の合意ができたら、金銭的なことや、子どもがいる場合は、権利や養育費のことに関して取り決めを行います。
具体的には、

  • 未成年の子がいる場合:親権者、監護権者、養育費、面接交渉権等を決めます。
  • その他の金銭的な内容:財産分与、慰謝料、年金分割等を決めます。

③ 合意した取り決めについて離婚協議書にまとめて公正証書にしておく事をお勧めします

強制執行付の公正証書にしておけば、万が一養育費等の支払いが滞った場合にも安心ですし、年金分割を請求する際にも、合意内容の書類の持参か公正証書の提示が必要になります。

④ 役所へ離婚届を提出します

旧姓には戻らず結婚時の姓で通したい場合は、離婚の日から3ヶ月以内に役所に「離婚の際に称していた氏を称する届」を提出しましょう。これを過ぎると、家庭裁判所に「氏の変更届」の許可申立てを行うことになります。

法律相談予約受付中
  • 0790-35-9160
  • お問い合わせ