• 0790-35-9160受付時間 平日9:00~18:00
  • まずはお問い合わせ下さい
  • お問い合わせ

慰謝料とはなんですか?

慰謝料とは

離婚の際の慰謝料とは、相手方配偶者の有責行為(不倫、暴力DVなど)によって、結婚生活が破たんし、離婚を余儀なくされたことによって被った精神的苦痛に対する損害を、金銭で賠償することを言います。
具体的には、不貞行為(不倫)、精神的・肉体的暴力(ドメスティック・バイオレンス、DV)、性生活の問題(相手方に原因のある性的交渉の拒否)、悪意の遺棄(婚姻費用を長年にわたり渡さないなど、配偶者として生活の面倒を一切見なかった場合)、協力義務違反などが考えられます。

慰謝料の相場

慰謝料の相場として、明確な算定基準があるわけではありません。裁判では、様々な事情を考慮して、ケースバイケースで総合的に判断されます。
具体的事情によりますが、有責性の原因、有責性の高さ、精神的・肉体的苦痛の程度、婚姻期間や年齢の高さ、未成年の子の有無、有責配偶者の資力や社会的地位の高さ、有責配偶者でない方の配偶者の資力の程度、財産分与によって支援を受けることができる程度などが基準となります。

このように、離婚の慰謝料に具体的な基準があるわけではありませんが、大まかには100万円から300万円の場合が多いです。

<※「不倫相手に慰謝料を請求できますか?」に転用。>

調停でも、200万円から300万円程度で合意に達することが多いですが、当事者の合意があれば自由に設定することができます。
また、夫婦共有の財産がある場合には、財産分与も兼ねて1000万円以上になるケースもあります。

法律相談予約受付中
  • 0790-35-9160
  • お問い合わせ