• 0790-35-9160受付時間 平日9:00~18:00
  • まずはお問い合わせ下さい
  • お問い合わせ

セクハラとはなんですか?

セクハラとは

セクシャル・ハラスメント(セクハラ)とは、主に職場において労働者の意思に反して行われる性的な言動によって、労働者の就業環境を害し、解雇されたり、退職に追い込まれるなど雇用に重大な影響を及ぼす行為のことを言います。

セクハラには明確な定義があるわけではありませんが、一般的には、以下の5つの基準で判断されているようです。

  • 性的な言動があること。
  • 上記の性的な言動が被害者の意に反していること。
  • 上記の性的な言動が、仕事のために出向く場所も含めた職場で行われていること。
  • 被害者が労働条件に不利益を受けたり、働く環境が悪くなっていること。具体的には、セクハラに対する被害者の対応を原因とした配置転換などがあったかなどを判断します。
  • 体を触る、卑猥な話をする、女性が不快に感じるヌードポスターなどを職場に張るなどの行為が常態化していて、被害者の能力発揮に支障が生じていること。

セクハラの種類

このようにセクハラとは、職場で行われる性的な言動をいい、それに対する労働者の対応により、被害者が労働条件面で不利益を受ける「対価型セクシャル・ハラスメント」と、性的な言動で被害者の就業環境が害される「環境型セクシャル・ハラスメント」の2つに大別されています(雇用機会均等法11条、厚生労働省のセクハラ指針など)。

法律相談予約受付中
  • 0790-35-9160
  • お問い合わせ